『参式滑空銃身』


☆理想のエアガンへ、一歩前進!!
☆よく当るには、理由がある!!
☆悪影響を排除して、集弾性アップ!!
☆初速はそのまま、集弾性アップ!!
◎スキマ均一化で、集弾性アップ!!
◎接触位置限定で、集弾性アップ!!

『悪影響を排除して、集弾性を向上させる』

という新しい発想の

カスタムインナーバレル

『参式滑空銃身』

ついに登場!!

 真球の様でも意外といびつなBB弾、でも、もう大丈夫!そんないびつなBB弾でも、必ず、真下で受け止めて、バレルの中心で保持する。

 従来のインナーバレルに、BB弾を入れてのぞいてみて下さい。BB弾が下方に押し付けられていて、周囲のスキマが、均一でないことが確認できます。また、BB弾がいびつな場合、必ずしも真下で接触していないことも見て取れます。このことは、ホップアップの回転軸が、毎回、傾いてしまうことを意味しています。

■従来のインナーバレルのBB弾保持部

@真球のBB弾の場合

AいびつなBB弾の場合

『参式滑空銃身』は、違います。レール状の接触部で、BB弾がバレル中心に保持されていて、BB弾の 周りのスキマがほぼ均一になっています。また、接触位置が、いつでも真下に限定されるため、ホップアップの 回転軸は、今までより、はるかに一定になります。

■『参式滑空銃身』のBB弾保持部

@真球のBB弾の場合

AいびつなBB弾の場合

●スキマ均一化で、スムーズにフローティング状態に移行
●接触位置限定で、ホップアップ回転軸が安定
2つの効果で、集弾性アップ!!

『バイオBB弾しか使えない』

そんな場面で、

大きな集弾性アップ効果を発揮!!

『本当に効果あるの??』
と、お考えの方
『良かった試しがない!』
と、お嘆きの方
そんな方こそ、お試しください!!


『真☆参式滑空銃身』

『参式滑空銃身』製品リスト

『お取扱店様』

『組み込み調整の手引き』

『Q&A』

『参式滑空銃身』研究報告
『集弾性アップへの道』



『真☆参式滑空銃身』

『TOP』